共有SSL

共有SSLは、当社の所有するSSL証明書をお客様間で共有し利用できるサービスです。独自SSLとは異なり無料で手軽に安全なサイトを運営することができます。

共有SSL: イメージ

独自SSL 共有SSL
IPアドレスベース SNI SSL(ネームベース)
https://○○.com (独自ドメイン)
https://XXX.○○.com/secure (独自サブドメイン)
https://初期ドメイン名/
https://secure○○.sakura.ne.jp/xxxx.com
お客様のドメイン名と同じURLが表示されます。 当社のドメイン名が表示されます。
SSL通信による情報の保護機能は独自SSLと同等です。

※ SSL(Secure Sockets Layer)とは、データを暗号化する技術の1つです。会員登録フォームやECサイトなどで扱われる個人情報や重要な情報を暗号化することで、データの盗聴や改ざんを防ぎます。

※ 独自SSL[IPアドレスベース、SNISSL(ネームベース)]では、お客様が独自に取得したSSL証明書を導入できます。

特長

面倒な手続きから解放

SSLサーバ証明書は、当社で取得したものを共有します。そのため、SSLに関連する書類提出や、面倒な手続きが不要です。

すぐに使える

設定はシンプル。コントロールパネルから、共有SSLを有効にするドメインを指定すれば、すぐに利用できます。

※公開しているサイトにSSL通信でアクセスする場合、URLは「https://初期ドメイン名/」あるいは「https://secure***.sakura.ne.jp/追加ドメイン名/」と表示されます。

利用料は無料

共有SSLは、さくらのレンタルサーバの標準機能として搭載。無料で使える頼もしいサービスです。

独自SSLと共有SSLの比較

  独自SSL 共有SSL
IPアドレスベース SNI SSL
(ネームベース)
表示されるURL お客様の独自ドメイン名 当社所有のドメイン名
対応ブラウザ
様々なブラウザやフィーチャーフォン(ガラケー)にも対応!

SNI対応ブラウザについて
必ずご確認ください
対象プラン ビジネスプロ以上 スタンダード以上
低コストではじめられます!
スタンダード以上
低コストではじめられます!
手軽さ
SSLサーバ証明書の取得が必要です

すぐに利用できます
SSLサーバ証明書 お客様所有の証明書 当社所有の証明書
設定方法 コントロールパネル コントロールパネル

対象プラン

ご利用にあたって

このサービスは、対象プランで利用できる標準機能です。

利用方法について詳しくはサポートサイト「共有SSLの設定」ページをご覧ください。

サポートサイト 共有SSLの設定

ご利用上の注意

  • SSLサーバ証明書は、当社取得の証明書のため、お客様独自の実在証明書としては使用できません。
  • モバイル環境には対応していません。
  • お試し期間中は本機能をご利用いただけません。
  • 当社では、独自ドメイン名での共有SSL運用を推奨していません。
  • SNI SSLと同名の独自ドメイン(コモンネーム)と同時にご利用いただけません。