独自CGI

独自にプログラミングしたCGIやPHPなどの言語が使用できます。これらの言語とデータベースを組み合わせると、動的なウェブページの設置など、自由度の高いウェブコンテンツが制作可能です。

対象プラン

仕様

プランにより使用できる言語が異なります。詳しくは、下記の表をご確認ください。

機能 さくらのレンタルサーバ さくらのマネージドサーバ さくらのメールボックス
ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ
Perl -
Ruby -
Python -
PHP (CGIモード) -
PHP (モジュールモード) - ○(※3,4) ○(※3) ○(※3) ○(※1) ○(※1) -
PHP5/PHP7 を選択 ○(※2) ○(※2) ○(※2) ○(※2) ○(※2) ○(※2) -

※1 標準はモジュールモードです。PHP4をご選択いただいた場合、モジュールモードはご利用になれません。

※2 標準はPHP7.2です。対応バージョンは4.4、5.2、5.3、5.4、5.6、7.1、7.2から選択できます。

※3 PHP7以上をご選択いただいた場合のみ、モジュールモードをご利用になれます。

※4 2018年4月18日以降にお申し込みのお客様はPHPモジュールモードが利用できます。2018年4月17日以前にお申し込みのお客様で新構成をご利用希望の方は、こちらのページをご確認ください。

ご利用にあたって

このサービスは、対象プランで利用できる標準機能です。利用方法について詳しくはオンラインマニュアル「CGI・PHP・SSI について」ページをご覧ください。

サポートサイト CGI・PHP・SSI について