さくらのレンタルサーバ15周年

独自SSL
[IPアドレスベース/SNI SSL(ネームベース)]

独自SSLはお客様が取得したSSL証明書や無料SSL機能を利用できるサービスです。
独自ドメイン名のままで暗号化通信が行われ、より安心感の高いサイトを運営することができます。

独自SSL:イメージ

特長

お客様が取得したSSL証明書を利用できる

SSL証明書は当社サイトからお申し込みいただけます。すでに他社で利用しているSSL証明書の持ち込みも可能です。

SSL証明書を取得する 他社で利用しているSSL証明書を使用する※

各社数種類のSSL証明書からお選びいただけます。

または無料SSL機能を利用することができます。

SSL証明書について詳しくはこちら

コントロールパネルから設定することができます。
詳しいインストール手順はこちらよりご確認ください。

サポートサイト 独自SSLにて他社で取得した証明書を使用する

  • ※SSL対象の独自ドメインがサーバに設定されている必要があります。
  • ※他のサーバからSSL証明書を移設するには、サーバ証明書と対になる秘密鍵ファイルも必要です。

ライトプランから独自SSL [SNI SSL(ネームベース)が利用可能

独自ドメインで利用できるSSL SNIがライトプランでもお使いいただけます。

※SNI SSL(ネームベース)は一部の古いブラウザが対応しておりません。

ビジネスプロプランからは独自SSL(IPアドレスベース)が利用可能

独自SSL(IPアドレスベース)なら、SNI SSL非対応のブラウザやウェブアプリケーションでも安心してお使いいただけます。

※さくらのレンタルサーバでは暗号化通信プロトコルとしてTLS1.2以上の利用が必須となっておりますため、ブラウザが独自SSL(IPアドレスベース)に対応していても暗号化通信が利用できない場合があります。

対象プラン

レンタルサーバ

プラン さくらのレンタルサーバ さくらの
マネージド
サーバ
さくらの
メール
ボックス
ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ
独自SSL IPアドレスベース - - - - ○標準 ○標準 -
SNI SSL
(ネームベース)
○標準 ○標準 ○標準 ○標準 ○標準 ○標準 -

ご利用にあたって

このサービスは、対象プランで利用できる標準機能です。
利用方法について詳しくはサポートサイトをご覧ください。

サポートサイト 【独自SSL】導入の流れ・設定手順

ご利用上の注意

  • 共有SSL、独自SSLで利用している同一のドメイン(コモンネーム)とSNI SSLを併用することはできません。(排他処理)
  • httpsでのみ利用可能です。SMTP over SSL や POP over SSL などのメール機能についてはご利用になれません。
  • 初期ドメイン、さくらのサブドメイン、さくらのブログでの利用はできません。
  • マルチドメイン証明書やワイルドカード証明書のような複数のドメインをカバーする証明書は利用できません。
  • 他社から証明書を移す場合、サーバ証明書とその対となる秘密鍵を用意する必要があります。
  • 持込されたSSL証明書の管理はお客様管理となります。
  • 同一のドメイン(コモンネーム)の場合、独自SSLとSNI SSLの併用はできません。