データ保管体制

定期的なバックアップとRAID構成により、お客様の大切なデータを守ります。

サーバー機器の障害に備える、データバックアップ体制

公開用サーバー

RAID10による冗長化

同一のデータを複数のディスクに書き込むRAID10の方式でデータを保存しているため、もし片方のディスクが故障した場合でも、問題なく利用を継続することができます。

バックアップ用サーバー

一定周期で丸ごとバックアップ

本番系サーバーが丸ごと故障してしまうなどの事態に備え、一定周期で丸ごとサーバーのバックアップを行っています。

  • バックアップは毎日1回行っています。
  • 一部のサーバーでは別構成の場合がありますが、複数ディスクによる冗長構成を取っています。
無料でできる8世代バックアップ

定期的なバックアップとRAID10構成は、サーバー自体の障害から復旧するためのバックアップであり、お客様ご自身で誤って消去してしまったデータの復旧を行うものではありません。誤操作でのデータ消去に備え、お客様でも個別にバックアップを行うことをお勧めします。

高い稼働率を誇るサーバー環境

レンタルサーバーで利用されているサーバーは稼働率99.99%以上※を記録。
さくらインターネットの運用スタッフが24時間365日お客様のサーバー環境の運用・保守を行い、安全な稼働を継続しています。

万全の地震対策

大規模地震にも耐える、制震や耐震、免震構造を採用したデータセンター専用設計の構造です。

非常用電源装置を完備

無停電電源装置(UPS)と非常用発電装置により、停電の際にも安定した電力供給を続けます。

  • 稼働時間=60×24×365−計画メンテナンス時間
  • 以下は障害時間に含まない
  • 5分以内に復旧した障害
  • 片系のみのHDD障害
  • サービス停止を伴わないソフトウェア不具合